埼玉県 さいたま市設計事務所(施工も行います)

施工も行うことができる 埼玉県さいたま市の設計事務所です。デザインや設計を求められている方にも、地域の小さな工事でも、クライアントのニーズに合わせた支援をしております。

人とのつながりを大切にした取り組みを行っております。


▶︎コンセプト

 

キャンプやバーベキューをみんなで楽しむのと同じように、家やお店を協同して作ることを楽しむ。

 

家やお店は自分で、みんなで、作った方がいいって思うんです。たくさん考えて、たくさん苦労してできる物は、その行為自体が楽しいのだから。そして、その行為には目に見えない、形には現れない美しさがあります。

そんな家作り、お店作りには色んな人の助けが必要です。家族、友人、ご近所さん、設計者、大工さん、電気屋さん、設備屋さん…… 関わった人との繋がりが少しでも増えたなら、素敵なことです。仲間と楽しみ繋がりを深めることも素敵なことです。難しいこと、大変なことを共有しながら助け合う家作り、お店作りはとても美しいと思うのです。 

 

みんなと助け合いながらつくる事ができたなら、それ自体が幸せなことであり、豊かなことなのではないでしょうか? 私たちは、そんな家作り、お店作りの手助けをしたいと考えております。

 

そして、それが街づくりに発展することを願って。

 

 

 

 

 

 

 ※弊社では、比較的簡単な工事をクライアント様が参加することをおすすめしております。

 

~みんなでつくる建築・リノベ。設計者とともにつくる建築・リノベ。の意義について、今、思うこと~

 

 

<みんなでつくる建築・リノベ>の意義は、なんといっても人との繋がりを深めてくれること。作りあげる一つの目標に向かって工事の作業を進めていくと、お互いが助け合ったりするようになる。

普段、人とつながる機会は、飲み会やイベントなど日常にたくさんあるようでいて、浅い付き合いになりがちだったりするものだ。

しかし、<労働>を伴う建築・リノベは、一歩進んだ繋がりをつくることができるように思う。<労働>をみんなで楽しんでこそ助け合い、<労働>を伴う分、その経験は、記憶だけでなく、体にも刷り込まれるのである。

 

次に、建築・リノベをするからには、最終的なできあがりだってクオリティを高めたいって誰しも思う。そこで必要なのは、よい設計。<設計者とともにつくる>と、設計段階での学びもできる。どんなよい建築・リノベも、よい設計があって成り立つのは、間違いないところ。自分で本などで学ぶのもよいことだが、一緒につくることで、設計のことも工事のことも学ぶ。そして、できれば、クリエイティブなものが存在するとよい。

 

 クリエイティブな目標があるものは、人を高揚させる。刺激を与える。つまり、場が、盛り上がるからである。

 

最後に、建築・リノベは、自分だけのものという感覚でつくるのでは、少し寂しい。どんな建物も街の景観をつくり、街で作られたエネルギーを消費し、街へCO2を排出している。社会と無関係でない以上、社会のために何かできることはないかも合わせて考えられると、よりいい。社会や街によいことをしている建築・リノベは、印象よく映り続け、未来的な建築・リノベであるように思うのである。建築・リノベもその人自身の佇まいや振る舞いと同じであることを少し配慮できれば、時代を経ても、廃れない、持続的な建物を生みだすと・・・震災が起きると、助け合える日本人には、それはできるはずだと・・・今、思っている。

 

2016.06.20

▶︎会社概要

 

たましま設計施工社

 

一級建築士事務所登録番号:埼玉県知事登録(1)第10702号

 

平成26年埼玉県創業補助金事業に採択(建築設計事務所による体験型住宅づくり)

 

代表者:

玉島寛士(一級建築士)

 

 

所在地: 

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F mio埼玉県庁前
 
TEL:  048-814-1252
FAX:  048-814-1303
URL:http://www.tamashima-ss.jp/

▶︎業務内容

| 建築設計監理

 

ご要望に基づいて、模型、パースを用いながら設計図を作成し、工事の監理を行います。

 

基本計画→基本設計→実施設計→工事監理

 

※詳細については、お問い合わせ・ご相談ください。

 

| 施工管理(見積)

 

自社で施工も行う事ができます。計画段階に応じ、概算見積→詳細見積と精度を上げながら計画にフィードバックさせていきます。

着工後は、DIY工事(お施主様自ら工事に参加する)指導も含めた施工管理も行っています。